●リポート「アイフェスタin横浜2008を訪ねて」

(神奈川県ライトセンター発行 テープ雑誌「交流誌・カエル」より転載)

■アイフェスタin横浜2008 視聴覚障害者総合福祉機器展と総合相談会は、日本網膜色素変性症協会・神奈川支部の主催で、9月7日(日曜日)かながわ県民センターで開かれました。主にユニバーサルデザイン製品、視覚聴覚関連便利グッズの紹介、前回好評だった家庭電化製品の展示、専門員による医療、日常相談会を充実させた内容となっています。今回はその模様をお届け致します。

《文中( )内表示文字は、発言者の名前(イニシャル)を表示してます》

参加者とスタッフ
 今月は、アイフェスタin横浜2008 視聴覚障害者総合福祉機器展と総合相談会の会場に来ています。今日参加して下さる方を紹介します。

 Sです宜しくお願いします。Mです宜しくお願いします。Aです宜しくお願いします。Kです宜しくお願いします。4人のほか後はスタッフの田比良(タヒラ)です。廻谷(メグリヤ)です。マイクは小澤です。宜しくお願いします。

アイフェスタ・1階会場へ
 会場に入って右側全部が拡大読書器のコーナーです。(K)全部で250ぐらいの展示があるとか? そうですね。一応会社としては29の会社が出展企業名として挙がってるんですけど、その中でいろんな機械が細かく分かれていて、たぶんそのくらいの数になると思います。

拡大読書器コーナーで
 会場に入って直ぐ右側なんですけど、タイムズコーポレーションですね。これは何なんでしょう? クイックルックズーム? 任天堂ゲームDSぐらいの大きさの? (田)大きさから言うとそうですね。そんな感じですよね。カメラが付いているんですって、カメラが付いてて、欲しかった情報を20個まで記憶することが出来るんですって。だからそこを後から取り出して、改めて見ることが出来るんですって。 (小)あぁ〜なるほど。重さはそんなでもないですよね。携帯用だからどの位かしら、これで300g位かしら? 300gと書いてある。じゃあカバンの中に入るのかしら? (廻)でも、もっと小さくて本当に、15cmの10cmもない位の、コンパクトなのもありますね。携帯用でコンパクトなのはちょっと重いですね。 (廻・いつも老眼鏡をかけているので)これ私にいいかもしれない? (K)まあぁ〜これは廻谷さんにはいいかもしれない(笑)・・・・。そうですよね。

1階・展示内容
 1階会場はカテゴリー別の展示でした。拡大読書器関連⇒タイムズコーポレーション、ナイツ、おんでこ、日本インシフィル。 遮光メガネ・ルーペ関連⇒東海光学、光学堂ロービジョンルーム、朝倉メガネ。 特殊メガネ⇒ウエアビジョン。 活字読上げ関連⇒廣済堂スピーチオ販売、シナノケンシ、GLD Japan,松下電器産業。 点字関連⇒日本テレソフト、企業組合カトレア・サービス。 パソコン関連⇒NEC、丸信テック、ナレッジクリエーション、アメディア、富士ゼロックス。 歩行誘導システム⇒三菱プレシジョン。 家庭電化製品関連⇒東京ガス、東京電力、NHK放送技術研究所、東芝、セールスオンデマンド。 書籍⇒読書工房。 携帯電話⇒NTTドコモ。 盲ろう者⇒ユビットキー。 福祉⇒神奈川県ライトセンターの以上29社でした。いずれも新製品が多く展示されていましたが、今回はピックアップしてご紹介致します。

活字読み上げ機コーナーで
 まずはシナノケンシ。皆さん使い慣れた方も多いと思いますが、プレクストークの新製品が今年発売予定です。その試作品を皆で触ってみました。 (K)ヘェ〜凄いねぇ〜、こんな薄いんだあぁ〜、ラジオじゃんこれ。 (小)1cm位の厚さで10cm×5cm位、そうですね。ポケットに入れられる携帯ラジオって感じで新しい、ちょっと説明して頂けますか? (係員)これはSDカードと呼ばれるメモリーカードを使って、デイジーと呼ばれる録音図書を聞いて頂く機械です。 (小)これの発売予定は? 年末ですね。 (小)大きな特徴としては小さくなったのと・・・、(係)はい、大きさとしてはストレート型の携帯電話のイメージでしょうね。ボタンの並びは一番上側に内臓のスピーカーと、録音も出来ますから内蔵のマイクロホンが、一番上側の網目の部分に仕込んであります。その下側に二つのボタンが並んでいます。右側が電源ボタン、左側が録音ボタンと言う割当てになります。その下側に携帯電話と同じようなイメージで、真ん中にボタンがあります。これが再生と停止、その再生停止ボタンを囲むように、上下左右に十字のボタンが並んでいると。 (M)結局同じなんですよね、あの大きい方のプレクストークのように。 (係)数字の並びは5を中心にして、2番、8番、4番、6番と言う割当てを、今回は分離化したと言う考え方ですね。この上下左右の十字キーの下側に、従来どおりの数字のボタンが並んでいると言うものですね。 (K)これ使用時間(電池)と言うのはどれ位持つのでしょうか? (係)今は10時間を考えています。充電するには4時間、4時間充電して頂いたら10時間使えます。 (小)SDカードは従来の物と互換性があるのですか? (係)カードの規格が違うので従来の物とのやり取りの場合は、現行機種のPTR2にUSBのコネクターが付いてます。そのUSBのコネクターを使って、小型機と直接USBケーブルでつないでもらい、そうしますとカードの内容もしくはCDの内容が、この小型機のSDカードの中に移せるようになります。 (K)逆に小型機に入った情報を他の機器につなぎながら、コピーとかダビングしたりとか情報を移してとか? (係)SDカード自身は、パソコンにつないで頂ければ認識されますので、その中に入ってるデータを、移行すると言うことで出来ますね。だから、これ一台あればデイジーを聞くことも出来ますし、デイジー形式で録音も出来るし、音楽を録音してもらえれば音楽も聞けます。 (廻)これお値段はいくら位で? (係)値段は39,900円、税込みで39,900円を予定、予定ですね(笑い)。 (M)私はもうちょっと安くなれば・・・(笑い)、有難う御座いました。

■次の家電製品コーナーは、アイフェスタが前回から力を入れている展示で、電力会社、ガス会社、家電ブランドの製品を、ひとつの部屋にまとめて展示していました。中でもボタンひとつでお部屋を掃除する、セールスオンデマンドのロボット掃除機、「ルンバ」には大変人気が有りました。

家電製品コーナーで
 このお部屋102会議室と言うのは・・・。家電製品を主に展示しています。ここ今入った所が掃除機のコーナーです。 (係)ボタンを押したらスタートします。ボタンを押すと、うぅ〜うん(掃除機のうなる音が録音)。(小)この掃除機は直径30cm、厚さ7cmほどの円盤型、色はピンク、ブラック、ステンレスの三色、どこから見ても分厚いお盆のようですが? 壁と床の境目や、部屋の四隅もきちんと掃除できるように作られていました。これを床に置くとブィ〜ンと勝手に動いて掃除してくれる(笑い)。これはどこの会社で作ってるんですか? (係)アイロボットと言うアメリカの、ロボット専用会社が作っております。ボタンをひとつ押して頂くと勝手に人口頭脳が搭載されてまして、自分で判断しながらお掃除をするんですよ。お掃除が終わったと判断したら又、充電器に戻っていくので、勝手に戻っていくんですね。 (みんな)え、えぇ〜そうなのですか? お値段は? (係)約80,000円。 (小)あのぅ〜生活機器として認められるのですか? (係)えぇ〜もちろんです。 (小)何十万もするのかと思った。これ可愛いのよねぇ〜ピンクの色があったり、これいいなぁ〜。(係)ごみ交換操作はある一部分をポコっと取って、それをポンポンと捨ててくれればいいんです。捨てて又それでやればいいんですね。 (小)Sさんこれ欲しいねぇ〜(笑い)。

 次が東芝ですね、東芝のユニバーサルデザイン。炊飯器も点字ついてる。音で教えてくれる。ピーという長い音がして、スイッチが入る時がピッと言う音がする、音の強弱とか長さで? (係)そうですね、後コースを選んで頂くんですが、基準となります一番始めになったら音が変わります。このピロロ〜と言うのが一番始めに戻りましたよと言うことで、この次はピッピッとコースが変わるんですが、最後にきて又始めに戻るとピロロ〜と鳴るんで、ちょっと順番を覚えて頂くことにはなるかなぁ〜て思うんですが。これは白米、無洗米、玄米、発芽玄米、雑穀米の順なんですね。今はパン発酵とか、焼きモノとか、温泉卵等の下ごしらえの機能も付いてるんですね。 (小)炊飯器で調理するのって安全なのよね。 (係)そうですね。調理するいろんな物をやってますよね。ケーキを焼いたりシチューを作ったりへたに火を使わないので、出来上がるまではこの中でやってくれるので、安全かも知れませんね。

 (小)食洗器、あのぅ〜食器洗機ね、 (K)あぁ〜欲しいですね、(小)食器洗機欲しい? Kさんも食器洗機欲しい? Kさん食事作るの?・・・(笑い)、(係)使ってみて下さい。 (みんな)いやぁ〜でも洗うのはいいですね。洗うのはいいよねぇ〜。でもどの位落ちるのかなぁ〜?

システムキッチンコーナーで
 そうそうシステムキッチン、あの高〜いのね。これがクッキングヒーター? (係)そうですね。あのぅ〜ここをお触り頂くと分かるんですけど、ゴトクが無いんです。まっ平らで全体を加熱するんですねぇ〜。ゴトクの上に鍋を置いて火で加熱するのと違いまして、直接ここに置いた鍋の底を加熱するって物なので、このプレートが熱くなるものでもないので、ですから非常に火を使わないで、調理が出来るって言う点では、安心感がありますね。そんな商品ですね。 (小)これ音声とかはあるんですか? 音声で何か言ってくれるんですか? (係)はい、今これ電源の問題で、このまま再現できないんですが、このままボタンを押せば、ピッピッと言う音とか、音声モードにするにはメーカーによっては御座います。(小)今、火がつきました。そう言う風に言ってくれるんですか? (係)はい、このボタンを押して下さい。そう言うナビゲーションするタイプの物も用意しております。

 (小)すいません。お魚を自動で焼きたいんですが? (係)今日のお魚はどう言う形のお魚なんですか? 丸型のお魚ですか? 切り身ですか?それとも小魚なんですか? この三つなんですね。 (小)この三種類ですね。 (係)それを押して頂きますと、一回押してみて下さい。そうするとここに字が出てきてるんですが、ちょっと読んで頂けないですが、一回押しますとお水がない状態の丸焼きのお魚、その時は一回押しただけでお魚をのせて頂ければいいんですね。そのあともう一回押しますと切り身に変わります。もう一回押すと小魚に・・・・・。

■システムキッチンのコーナーでは、みんな釘付けになってしまいました。家電製品はお願いすれば殆どの製品に点字プレートを付けてくれるそうです。各社とも一人ひとりの質問に丁寧に答えてくれますが、大変人が多く特に午前中入場者が集中するため、混雑を避けるなら午後からの入場がいいようです。

7階の総合相談会で
 最後に日本網膜色素変性症協会神奈川支部の岸さんに、今回のアイフェスタの特徴と、7階の総合相談会についてお話を伺いました。今回このアイフェスタを主催されて、大体何人位の方が今日いらっしゃるんでしょうか? たぶん今回はおよそ700人から800人位じゃないかなと予想してますけど。今回、今年の特徴とか何かありますか? (岸)そうですね、我々がやってる所は視覚障害者自身が、自分達で使いやすい物と言うことで、基本的には視覚障害者の方か実際に使って、アッ 良かったなあぁ〜と思われるような物を、主にやってます。ただ目新しい物は東京ガスや東京電力さんの、ああいう大きな物を最近は少し展示させてもらってます。たとえばルーペや拡大読書器とか、そういう物は何処でも見られるのですけど、ああいう新しい物はなかなか機会がないと見たり触ったり出来ませんからね。そう言う意味では前回あたりからですが、目新しいひとつの目玉かなあと思うのですけど。そして7階なんですけども全部相談会、総合受付と言うことで、医療相談、子供相談、就労相談、パソコン相談、日常生活相談、聴力測定、そう言うフロアなのですが!!

 (岸)まず、大きなメーンは目の難病医療相談と言うのが柱なのですが、前回の時、2月は非常に多くの方が来られて少々待たせたり、色々とらぶったこともありましたけど、今回は予約制にしたものですから、今のところ予約の人数として35人、30分単位で一人30分ですね。まあ正直言って眼科医の先生に聞くには診察室ではちょっと時間がなく、そう言うのをゆっくり聞いてもらうと言うことで、4人平行して30分、時間でだいたい35人から36人です。それ以外にフリーで来た人に対応するので、今回5人の先生にお願いしたんで、実際にはもう少しフリーで来た方が間に人られ、多勢来れば44〜5人位医療相談、目の方だけですが。 (小)この相談室の反響って言うのはどうでしょう、お聞きしていますか? 今回ここに尋ねて来られた方には好評ですね。たまたま一番に会った方なんですが、今まで網膜色素変性症になって、外出するのもおっくうになって、同じ病気の仲間と話したこともないと、たまたま今回こう言うことをやってると言うことが、ライトセンター便りで分かったと・・・。私のとこへ電話を頂いて予約して、奥さんと今日来られたんですね。その方が言ってましたけど、自分の病気は確かに治らないけど、今“難病”で直らないと言われてるけども、ここへ来て先生の話しを聞き、なおかつこちらへ寄った時に色々な最新の情報として国内、海外、それから活動してる仲間の話を聞いて、自分も同じ病気ですが、多少でも僅かでも見えれば活動できるし、こう言うとこへきて同じ人達とお話が出来ると、ものすごく素晴らしいことだと、あまり誉め過ぎじゃないかと、そう言う風に言われて非常に有難いなあぁと。そう言う風に思ってくれる方がおそらく他にもいると思うんですけど、喜んで頂けてすごい嬉しかったですね。そうですね、大変嬉しそうな顔をしていらっしゃいます(笑い)。今日はどうもお時間が無いのに有難う御座いました。

 尚、医療相談において、氏名、年齢、住所、病名、症状、相談したいことをお聞きしますが、聞き取ったもの(書類)はアイフェスタ終了後、すべて焼却処分されますので、個人情報が主催者や医師に残ることは無いそうです。

参加者の感想
 ちょっと一言だけ感想を伺いましょう。Sさん今日は如何だったでしょうか? 今日はあの〜家電の所へ行った時に、すごい欲しいような物が沢山あって、掃除機から電磁調理器、すごい何て言うんでしょう。凄い進化してて、凄い便利で人の手を借りなくても、結構使いこなせそうな物が沢山あったんで・・・(笑い)、でも色々体験させてもらえて、今日は本当に来て良かったです。有難う御座いました。Mさん一言感想を。はい、私も家電のコーナーで、掃除機と電磁調理器がやっぱりいいなあぁ〜と思いました(笑い)。そして携帯電話も次から次へと新しい物が出て、なんか欲しいなと思っても、ちょっと値段が高いなあと言うところがあれなんですけども。だんだんコンパクトで便利になっていく世の中で、でももっと価格が手に入りやすかったらいいなあと思います(笑い)。でも本当に今日色々見せて頂き体験できて良かったと思います。ではAさん,はい、自分は弱視なんですけど、拡大読書器が結構コンパクトになってきたと言うのが目に見えて分かりましたね。今回も前回も出たんですけども、今回やっぱりだんだん視機能も落ちて、携帯電話位の大きさで読めるってのは、普段持ち歩いてどっかで見たい時にあると、便利だなあぁ〜と言うのがありまして。拡大読書器ですからあれってやっぱり市の方の日常生活用具申請で一回買ったばかりなので、現金で買うか今迷ってるんです。有難う御座いました。Kさんは。はい、アイフェスタはとても身近で私達の地元で開いてくれる、こう言う展示機器展なんで、何回か来させて頂いてたんですけども、今日もいろんな新しい物を見ることが出来まして、有難う御座いました。あのぅ〜特に気を引いたと言うか、興味深く見させてもらったのは携帯電話で、情報を携帯電話の中に入れ、後でそれを聞くことが出来ると言う「らくらくほん」とか、後「読むベえ」と言う機械はすごく大きいんですけど、音声が聞きやすくて、単体の機械なのでパソコンは要らないので、コピー機のような機械なので、そこに原稿を入れてスイッチを押すだけで音が出てくるので・・・。20万円位しちゃうんですけども、ただ横浜市では今年の4月から、日常生活用具の中に入り給付対象になりましたから、そう言うのも受けられればいいかなあぁ〜と言う風に思いました。いずれにしても又、こういう機会があれば参加したいと思います。有難う御座いました。皆さんどうも有難う御座いました。

■アイフェスタについては、日本網膜色素変性症協会神奈川支部、電話0465−49−2848佐々木さんまでお問い合わせ下さい。担当は小澤でした。

(神奈川県ライトセンターより転載の許諾を得て音声を書き起こしました)