■医療講演会のご案内
九州大学 村上祐介先生
演題「網膜色素変性に対する遺伝子治療」

役員 神田 信

 我々の疾患、網膜色素変性症の治療研究が様々なアプローチで進む中、今回は遺伝子治療について実用化を目指して治験を進めていただいている九州大学の村上祐介先生に講演をしていただきます。
 講演では、網膜色素変性症の基礎的メカニズムから最新の研究動向までをわかりやすくお話いただきます。

<村上祐介先生略歴>
2003年 九州大学医学部卒業
2005−2009年 九州大学大学院 博士課程 
2009−2012年 ハーバード大眼科(MEEI)リサーチフェロー
2013年 九州中央病院眼科 医員
2014年 九州大学病院眼科 助教
2019年 九州大学病院眼科 講師  現在に至る

【日時】2023年1月8日(日)14時〜16時
・開場受付開始13時30分 終了時刻は予定です。
【参加方法】会場にお越しいただく方法とオンライン参加の2つの方法があります。
村上先生は、会場に直接お越しいただき講演をしていただきます。
1.会場:かながわ県民センター305室
2.オンライン:会議システムZoomで行います。
・参加費:会員無料 非会員500円(ヘルパー等介助者無料)
・会場参加総数を先着30名(会場定員の半数)、同様にオンラインは90名とします。

【申込方法】
事前申込制です。12月28日(水)までに下記の申込先へ、件名を「医療講演会申込み」として、必要事項を記入の上お申込ください。
 [必要事項]
1.お名前
2.会員、非会員の種別(県外会員も無料ですが、その旨ご記入ください)
3.会場参加かオンライン参加をお知らせください。
(会場参加の場合は参加人数をお知らせください。)

【申込先】
 ホームページからは こちらのフォームからお申し込み下さい。
 2日経っても確認の返信がない場合は、恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。
【注意事項】
オンライン参加に関して、当日のヘルプ対応は基本的にできません。
不安のある方は、お申込み時にご相談ください。

*この医療講演会は「NHK歳末たすけあい」の配分金により開催します*