JRPS神奈川支部

●平成18年度活動報告

 昨年度は総会と医療講演会、ミニ集会に加えて、チャリティー「ペリカン寄席」、アイフェスタ、4回開催した得々講座と盛り沢山の充実した活動ができたと思います。又、念願のホームページも6月に開設しました。

1.支部独自の活動
 1)第十一回定期総会。6月4日サポートセンターで開催しました。
 2)役員会の開催。
 4月、5月、7月、8月、10月、11月、12月、2月の8回開催しました。その他メーリングリストで日常的に意見交換しました。
 3)医療講演会。
 6月4日(日)、サポートセンターでかながわ難病相談・支援センターとの共催で、講師に国立身体障害者リハビリテーションセンターの簗島謙次先生、東京都盲人福祉協会職員の金沢真理先生をお招きして開催しました。参加者は80名。
 4)イベントの開催。
  ・チャリティー「ペリカン寄席」を8月に横浜ラポールで開催。
   十数万円の研究基金が集まりました。
  ・アイフェスタを11月に開催。相談会はかながわ難病相談・支援センターを主催として、アイフェスタを共催で開催。相談会には約150名、展示会には約600名の参加者がありました。
 5)得々講座を4回開催。参加者は毎回約40名。
  ・5月、「誘導の仕方・され方」講師:末田靖則先生(七沢ライトホーム)
  ・7月、「パソコン講座」講師:佐々木支部長
  ・10月、「よくわかる自立支援法説明会」講師:県障害福祉課専門職員
  ・3月、「気をつけたい眼の病気」講師:西田朋美先生(聖隷横浜病院)
 6)ミニ集会を7回開催。
 4月、6月、8月、9月、12月、1月、2月に開催しました。20人前後の集会ですが、毎回新しい人の参加がありました。
 7)一泊交流会。
2月17日〜18日(土・日)千葉県南房総の富浦ロイヤルホテルに宿泊、マザー牧場など見学。参加者28名。

2.本部行事への参加
 1)代議員会、全国大会への参加(5月、千葉市)
 2)関東地区リーダー研修会(9月東京都)
 3)支部長専門部会代表者会議(3月、大阪市)

3.外部に対する活動。
 1)かながわ難病連関係。
 6月の総会、年2回の理事会、毎月の運営会議に出席。
 2)かながわ難病相談・支援センターでの相談や電話相談に対応しました。
 3)保健所の講演会、交流会に講師派遣。
 ・大和保健福祉センター(7月、患者交流会)
 ・金沢区福祉保健センター(10月、講演会)
 ・横須賀保健福祉センター(11月、患者交流会)
 ・旭区福祉保健センター(12月、講演会)
 ・鎌倉保健所(3月、講演会)
 ・旭区福祉保健センター(3月、患者交流会)
 4)その他、小中学校の福祉教育、大学での講習などに講師を派遣した他、神奈川ロービジョンネットワークの研修会や勉強会に参加しました。

4.サークル活動。
 1)陶芸クラブは8月、12月を除く毎月横浜ラポールで開催しました。
 2)つくしの会は6月にみなとみらいホールのコンサート、10月 「江ノ島散策」を開催しました。
 3)カラオケ交流会は6月、9月、12月、2月に開催しました。

5.広報活動。
 1)会報誌の発行。
 5月、8月、12月、2月の4回、毎回約480部発行しました。会員以外の県内全保健所、関係施設、眼科医にも発送しました。
 2)ホームページの開設。
 神奈川支部の広報のためのホームページを6月に開設しました。
 URL:http://www.rp-k.com
 毎日20件ほどのアクセスがあります。