●「アイフェスタin横浜2008」開催のお知らせ
  〜視聴覚障害者総合福祉機器展&総合相談会〜

 視覚・聴覚の障害を補う機器や便利グッズに触れてみませんか?
病院ではじっくり聞けない自分の目の病気について専門の先生に聞いてみませんか? 日ごろ困っていること、悩んでいることについてそれぞれの分野の専門の先生に聞いてみませんか? 同じ患者同士で交流してみませんか?

 神奈川支部主催のアイフェスタも今回で第7回目の開催となります。毎回多くの方に訪れていただきましたが、今回も下記要綱にてアイフェスタを開催いたします。機器展示会はもとより、相談会は7階をほぼ借り切って恒例の医療相談会をはじめ、過去最大規模の各種相談会を実施いたします。この機会にぜひお立ち寄りください。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしています。

名 称 : 「アイフェスタin横浜2008」
      〜視聴覚障害者総合福祉機器展&総合相談会〜
日 時 : 平成20年9月7日(日) 午前10時〜午後4時
場 所 : かながわ県民センター(横浜市神奈川区鶴屋町2−24−2)
交 通 : 横浜駅西口徒歩7分、ヨドバシカメラマルチメディア横浜、裏方向
     ※当日は横浜駅西口ダイヤモンド地下街降り口階段付近や会場入り口付近に案内係を配置します。
対象者 : 視聴覚障者及びご家族、保健・福祉・教育関係者、学生、一般。
参加費 : JRPS会員・非会員問わず無料
     (展示会、相談会、交流会とも)
主 催 : 日本網膜色素変性症協会神奈川支部

内 容 :
●機器展示会
 1.会場 : かながわ県民センター1階展示場
 2.出展企業 : 30社(予定)
 3.出展品目 : UD(ユニバーサルデザイン)製品、視覚・聴覚関連便利グッズを多数展示。(約250品目)

●総合相談会(会場、7階)
 [704号室] 相談会総合受付
※各種相談を希望される方は最初にこちらへお立ち寄りください。

1.医療相談会
 [702号室] 目の難病医療相談
 [703号室] 目の難病医療相談
 [706号室] 目の難病医療相談

 あなたは目の難病でひとり悩んでいませんか? 目の難病の専門医が個別相談してくれます。(※目の難病医療相談は予約制とします。詳細は巻末をご参照ください。)

2.子供相談
 [707号室]
 あなたは視覚障害者のお子さんで悩んでいませんか? 視覚障害者の子供を持つ親のために専門家が個別相談してくれます。

3.就労相談
 [708号室]
 あなたは就職、転職について悩んでいませんか?
  専門家が就労全般について個別相談してくれます。

4.パソコン相談
 [709号室]
 あなたはパソコンについてわからないことはありませんか? あるいは知りたいこと、迷っていることはありませんか? 目の不自由な方のためのパソコン全般について専門家が個別相談してくれます。

5.日常生活相談
 [710号室]
 あなたは日常生活のちょっとしたことで悩んでいませんか? 掃除・裁縫・調理について悩んでいませんか? 白杖の訓練は? 点字についての情報は? CD図書についての情報は? 補装具や日常生活用具の情報で困っていませんか? 目の不自由さをカバーするために専門家が個別相談してくれます。

6.聴力測定・相談コーナー
 [712号室]
 あなたは聞こえに不安はありませんか? 聴力を測定してみませんか? 視覚・聴覚両方に障害のある方、悩んでいませんか? 専門家があなたの耳の聞こえ具合について個別相談してくれます。

●交流会(会場、7階)
 患者交流会
 [711号室]
 同じ患者同士で交流してみませんか?
(アイフェスタ休憩室内に設置。アイフェスタ事務局&お食事コーナーにもなっています。お気軽に♪)

※相談会・交流会の事業は、「NHK歳末たすけあい」の配分金を受けて実施しています。

●問い合わせ先  連絡先

◆お問い合わせに関する注意点とお願い
 目の難病医療相談のみ予約制とします。定員は35名までとしますがなるべく多くの方に相談を受けていただくため、お一人様30分以内の相談時間厳守でお願い致します。詳細は確定していないため、アイフェスタに関するお問い合わせ、及び、目の医療相談の予約共に7月1日以降にお願い致します。その他、各種相談をご希望される方は当日、相談受け付けの部屋(704号室)にお立ち寄りください。