●「第六回アイフェスタin横浜」開催のお知らせ
  〜視聴覚障害者総合福祉機器展&総合相談会〜

 視覚・聴覚の障害を補う機器や便利グッズに触れてみませんか? 病院ではじっくり聞けない自分の目の病気について専門の先生に聞いてみませんか?

 1999年、視覚障害者のための総合福祉機器展をJRPS神奈川支部で開催してから今回で第六回目の開催となります。毎回多くの方に訪れていただきましたが、今回も下記要綱にてアイフェスタを開催いたします。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしています。

名 称:「第六回アイフェスタ in 横浜」
     (視聴覚障害者総合福祉機器展&総合相談会)
日 時:平成20年2月10日(日)午前10時〜午後16時
場 所:かながわ県民センター
     横浜駅西口徒歩7分、ヨドバシカメラマルチメディア横浜、裏方向
     ※当日はダイヤモンド地下街入口付近や会場入り口付近に誘導ボランティアを配置します。
対象者:視聴覚障害者及び家族、保健・福祉・教育関係者、学生、一般
入場料:無料
主 催:日本網膜色素変性症協会神奈川支部
後 援:神奈川県、横浜市健康福祉局、神奈川県眼科医会、神奈川県社会福祉協議会、(財)テクノエイド協会、神奈川新聞社、tvk、FMヨコハマ

●視聴覚障害者総合福祉機器展
 1.会場:かながわ県民センター1F展示場
 2.出展企業:30企業
 3.主な出展品目:
   遮光メガネ、ルーペ、拡大読書器、録音再生機、活字読上げ機、点字プリンタ・ディスプレイ、パソコンソフト・周辺機器、白杖、補聴器、音声誘導システム、音声時計、携帯電話、家庭用電話機、液晶テレビ、災害緊急放映システム、ガスコンロ、UD製品、各種視覚・聴覚便利グッズなど多数。(約250品目)

●視覚障害者総合相談会(7階)
 1.医療相談会(★703号室、★704号室、受付★706号室)
   当日、706号室の受付にて事前予約してください。お1人20分くらいで専門医による目の病気の個別相談が受けられます。
 2.日常生活相談会(★707号室)
   目の不自由さをカバーするための専門職による個別相談が受けられます。

●交流会(6階・7階)
 1.患者交流会(★705号室)
   患者同士の交流の場です(アイフェスタ本部事務局と同室です。お気軽に♪)
 2.ユース交流会(★603号室)
   網膜色素変性症の若者(16〜35歳)同士で交流しませんか?
 3.アッシャー症候群患者の交流会(★602号室)
   視覚・聴覚両方に障害のある方、仲間と話してみませんか?

●盲導犬体験教室(★702号室)
 盲導犬の事を勉強して、盲導犬と歩いてみませんか?
 協力:日本盲導犬協会神奈川訓練センター

アイフェスタの問い合わせ先

※当日、お手伝いいただける方を募集しています。お手伝いしてもいいよという方、おられましたらご連絡ください。